【東京・神奈川・埼玉・千葉エリア】マンションの大規模修繕工事依頼に評判の業者をランキングでご紹介!


おすすめポイント高い品質管理と安全管理で行うマンション大規模修繕
マンションの大規模修繕をおまかせできる業者の第4位としておすすめするのは、「シンヨー株式会社」です。

神奈川県にあるこちらの業者は、全国各地における大規模修繕に対応しており、マンション以外の国内外での大規模プロジェクトでの実績を活かした修繕を行なっています。

徹底した品質管理を行なっているのがシンヨー株式会社の特徴で、専門スタッフによる品質管理と安全管理で、マンションの資産を向上させながら長く暮らせるマンションづくりを実現します。

居住者とのコミュニケーションも大事にしており、修繕工事への理解を深めてもらえるよう、居住者向けの説明会やイベントも実施しています。

国内外での実績と知識を活かしたマンションの大規模修繕が可能



神奈川県川崎市にあるシンヨー株式会社は、プラント防食工事、人材派遣、そしてマンション大規模修繕の3事業を柱としている企業です。

1930年に小さな塗装店として創業された同社は、現在では神奈川県だけではなく全国各地に事業所や支店を展開しており、もちろん首都圏でのマンション大規模修繕工事に対応しています。

その他にも、大規模な海外プロジェクトに参加するなど、常に新しい技術を取り入れながら実績を積み上げています。

「リニューアル事業本部」が担当するマンションの大規模修繕では、お客様満足を第一に考え、徹底した品質管理を行っています。

シンヨー株式会社ではISO9001・ISO14001認証を取得し、これらに基づいた品質管理を実施。

社内の社長室直下に置いた「環境安全部」において、専門スタッフによる3段階のチェックで、さらに品質管理と安全管理を行います。

マンションでの生活をより快適に、さらに建物そのものの美観や性能のことも考えて、マンションの資産を価値あるものにするための修繕工事を実施します。

もちろん、社員への安全教育も徹底しており、安全への意識向上のため、管理者と作業員一人ひとりに教育と研修を行なっています

大規模・超高層マンションにも対応!付加価値を高めるリノベーションも提案



シンヨー株式会社では、マンションの修繕は建物をよく知ることから始まると考えています。

工事範囲の決定や適切な処置、予算を決めるために、専門家による建物の健康診断を実施し、正確に現状把握を行うことに努めています。

仮設工事では、工事のための場所確保や安全設備設置などを行う共通仮設工事、足場組み立てなどの直接仮設工事、そしてゴンドラを使用してのゴンドラ仮設工事も行います。

ゴンドラ仮設工事は、足場設置が難しい超高層マンションにおいて、リフトクライマーを用いての作業を行います。

通常では難しい大規模マンションや超高層マンションの修繕工事も、このリフトクライマー使用によって可能としている強みがあります。

建物そのものの修繕工事にプラスして、建設当初から設置されている設備をリニューアルする工事も行っています。

例として、エントランスの塗り替えや郵便受けの更新、玄関ドアを自動ドアに変更などの工事も対応可能です。

このような古い設備を新しくするなどのリノベーション工事を行うことで付加価値を与え、より快適で資産価値を高められるような工事も行います。

居住者とのコミュニケーションを重視した対策やイベントを実施



工事中は案内板を設置したり、工事中のお知らせWebサイトを用意するなど、マンションの居住者とのコミュニケーションを大事にしているのもシンヨー株式会社の特徴です。

住民説明会では、より工事への理解を深めるために、工事風景を動画で工事時の音を体験してもらっています。

居住者の子ども向けにも工事中の事故予防と理解を深めるよう、わかりやすい説明と共にスタッフとの現場見学などを行う「子供工事説明会」も併せて実施しています。

簡易施錠の配布やオートセンサーライトの設置、侵入防止用の金網や昇降設備のオートロック設置などを行い、防犯対策にも万全を期しています。

また、マンションの大規模修繕では、配色を変えるなどの方法で建物のイメージを変更することが可能です。

しかし、実際にマンションの配色を変えることは、サンプルだけではイメージが難しいものです。

そこで、シンヨー株式会社では居住者の方が参加の上で、建物の写真に色を当てはめて具体的なイメージを見ながら配色を決められる、カラーシミュレーションを行っています。

この方法で、イメージ通りの色への変更も可能としています。

 
【シンヨー株式会社】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

定期健康診断でマンションを健康で長く暮らせる、価値のある建物に



マンションの大規模修繕工事完了後も、安心して暮らせるためにアフターメンテナンスを行います。

1~3年までの毎年、5年・10年の節目に、シンヨー株式会社の専門スタッフによる定期健康診断を実施します。

点検前には、居住者向けにアンケートを配布、回答をしてもらい、この集計結果に基づき補修作業を行います。

この、いわばマンションの「ホームドクター」による健康診断で点検と改修を定期的に行うことで、建物を健康に保ちます。

シンヨー株式会社の公式サイトでは、同社による過去の修繕工事実績に加え、現在修繕を行なっている現場の場所や様子を公開しています。

まずは、実際の修繕工事の様子をサイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

長年培った技術と経験が支えるお客様第一のマンション修繕

シンヨー株式会社は、長年の海外での大規模工事やプロジェクトで培った確かな技術や経験を元に、マンションの大規模修繕工事も行なっています。

「お客様第一」として、マンションを将来的に長く住みやすい場所にするだけではなく、資産価値を上げることも考えた修繕を実施します。

修繕工事では、居住者の暮らしや安全に不安を感じることもあるでしょう。

シンヨー株式会社では、そんな不安を解消するために、工事への理解を深めてもらうための住民説明会のほか、子ども向けの工事説明会を実施しているのも特徴です。

修繕工事が終わった後も、シンヨー株式会社の専門スタッフによる10年間に渡るアフターメンテナンスが受けられます。

定期的にマンションの点検と改修を行うことで、建物の長い健康を保ってくれるでしょう。